2009年06月29日

20.7%を取れるドラマが最近あるだろうか

久々にヒットしたんじゃないの。

春の連続ドラマの中で高視聴率を誇っていた「BOSS」ですが、
25日の放送分で最終回出産手当金 申請を迎えました。
その時の視聴率は20.7%だったそうです。
そもそも20代の視聴率を取れたという事は
このシーズンにドラマにしてはとても良い結果だったと思っても
良いのでしょうね。

「BOSS」最終回の視聴率は20.7%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000505-sanspo-ent


最終回では反政府テロリスト役で反町隆史さんが出演したそうです。
主演はもちろん天海祐希さん大分車検・車内クリーニングで、彼女のサバサバした性格が
観ている方もとても気持ち良く感じたりします。

天海さんは前にも「離婚弁護士」という連続ドラマの主演をつとめていました。
天海さん自体が本当に男らしいというか、サバサバした性格なのか、
演じる主人公も竹を割ったような性格エアロバイクの人物が多いですね。

私も「BOSS」は毎週楽しみにしていたドラマの一つなので、
終わってしまうのは非常に残念です。
でもまた特別編とか第二弾とかいう企画を立てて、
再び見る事が出来る日を今から心待ちにしています。

あとは土曜日の「Mr.BRAIN」が私の楽しみな連ドラです。
夏のドラマも面白いものがあればいいんだけどなあ〜。


キムタクのドラマが追い上げるか!!!
posted by b27dayo at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

岡山といえば桃太郎さんですがこちらは電車突き落とし少年

なんでまたかってに突き落とすかな。

岡山駅で電車を待っていた人をホームから線路に突き落とした少年に
刑が下されました。

当時38歳だった假谷さんは岡山駅の2番ホームの列の先頭で
電車を待っていました。
大阪府大東市に住んでいた少年(当時18歳)は假谷さんの背中を両手で押して、
ホームに入ってきた電車にひかせて殺害したのです。

岡山駅突き落とし殺人、少年に5〜10年不定期刑…岡山地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000580-yom-soci


家裁で精神鑑定を受けた少年は
「広汎性(こうはんせい)発達障害」と判定されたそうです。
精神的に病んでいたという判定が出れば、
弁護団はそれを前面に出して刑の減軽を図ろうとするでしょう。

しかし検察側は鑑定結果から考えても障害の程度は軽微で責任能力は充分あると考えられ、
今回の事件は強い殺意を持って計画的に行われているとしています。

だいたい動機が「人を殺して刑務所に入りたかった」なんて、自分勝手すぎます。
亡くなった人はなぜ死ななくてはいけなかったのか、まったく意味が分かりません。
こういう身勝手な人間が存在すると思うだけでも腹が立って仕方ないです。
結局この少年は5〜10年の不定期刑となりました。
という事は5年で出所するかもしれないという事ですよね。
少年犯罪に対する刑罰は、本当に見直す時期に来ていると思います。


信じられませんね。少年院へ行くね。
posted by b27dayo at 13:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

ミュージカルのスマップの香取慎吾デビューだけど日本じゃないからみれないや

劇団とミュージカルの違いがわかりません。

SMAPの香取慎吾くんがアメリカのニューヨークで
「TALK LIKE SINGING」という三谷幸喜さんの演出・
脚本・作詞のミュージカルに出演する事が分かりました。

11月にもニューヨークで初演されるという事で、
アメリカへの進出をかけて初めての公演になりますね。

香取さんが演じるのは病気が原因でうまく話せない青年で、
歌う事で感情を表現していくという難しい役です。
歌で悲喜こもごもを表現していかなければいけない香取さんが、
果たして初のニューヨーク進出でどれだけ力が出せるのかが見どころです。
本当の所はどうなのか分かりませんが、
肝っ玉は座っていて少々の事では動じないような印象を、
私は香取さんに対して持っています。
果たしてそれが合っているのかどうなのかは分かりませんけど。

共演者は堀内敬子さん、新納慎也さん、川平慈英さんで、
オリジナルのミュージカルを先にニューヨークで上映し、
その後に日本で上映するなんて今まで誰もやらなかった事だそうです。

ニューヨークで上演するなら全部英語で進めるのかと思いきや、
そこは英日半々でストーリーは進むそうです。
同時通訳や字幕などは考えていないそうで、
三谷ワールドがニューヨーカーにどれだけ受け入れられるのかも
興味のあるところですね。


慎吾&三谷氏NY進出…ミュージカル「TALK LIKE SINGING」で強力タッグ
posted by b27dayo at 13:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

視聴率を上げるためには

今旬な芸能人といえば草薙強さんですよね。

泥酔状態で公園で真っ裸になり奇声を上げたり、
駆け付けた警官に反抗的な態度を取ったとして、
公然わいせつ容疑で逮捕されて起訴猶予処分になった
SMAPの草なぎさんがメーンパーソナリティーを務めていた
バラエティー番組の「『ぷっ』すま」に帰って来ました。

約1ヵ月の謹慎期間中は過去の名シーンを編集して放送したり、
もう一人のメーンパーソナリティーのユースケ・サンタマリアさんが
一人で番組を進めていたりしていました。

それはそれで案外面白く感じましたが、やはりあの二人の「掛け合い」が
見られないのは少し物足りない感じも受けました。

やっと草なぎさんも「『ぶっ』すま」に帰ってきたわけですが、
その視聴率は意外なほど低かったとか。

月曜日に放送された「SMAP×SMAP」は22%という高視聴率だったのに、
この番組はメンバー全員が出演するわけではないので、
この数字になったのかどうかは分かりませんけど、
12.8%という視聴率だったそうですよ。

草なぎさんは黒のスーツ姿で番組の冒頭に土下座をして謝罪したそうです。
結構おふざけキャラのユースケさんもちょっとは神妙になったのでしょうか?
それともいつもの通り、素っ頓狂な雰囲気でやり過ごしたのでしょうか?

同じ過ちは二度とできませんししてはいけないけど、
草なぎさんの出演しているCMも普通に放送されていましたし、
レギュラー番組にも復帰した事ですから、まずは一安心と言ったところです。


<草なぎ剛>ユースケに土下座謝罪も視聴率いまいち 「『ぷっ』すま」12.8%
posted by b27dayo at 10:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。