2010年05月04日

学力テスト実施!テストは嫌いだよね…。

ゆとり教育に反対なので、学力テストはあったほうがいいかもしれません。

学校時代に競争心に触れることなく過ごしたとしても、
社会に出ると競争ばかりの世の中だと思うからです。

社会人になっていきなり他の人より良い成績を取れ、
社内で一番売上げを伸ばしてこいと言われても、
戸惑って立ち止まってしまう人が続出するのではないかと思うのです。


学力の伸長を見比べる目的で3年前と同じような問題を出題したそうですが、
「ゆとり教育」からの転換を進めている新学習指導要領の主旨にのっとり、
小6の算数では前の年と比べてレベルアップした問題もあったそうです。

学力テストにおいて43年前に「競争排除」を掲げる日教組の反対などで、
中止になった事もあるそうです。

小学校時代から競争心だけに重点を置いて、
他と比べながら教育していくことが良い事とは思いませんが、
私は常々競争心を育てないような今の教育現場に疑問を感じています。



それぞれ考え方はあるでしょうが、
他人を蹴落としてまで上へあがれとは思わないまでも、
運動会の徒競走で1位を取りたいと努力することは、
たとえ1位になれなくても悔しい気持ちとかを学べる良い機会だと思うのです。


新聞記事や割引券…実用的学力重視 学力テスト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000631-san-soci

20日に行われた全国学力テストでは、
新聞記事などから問題が引用されるなど日常生活をモチーフにした
出題が目立っていたそうです。

平成19年度時点で小学校6年生だった児童が、
今回は中学3年としてテストをうけている事も意識して、
3年前と共通する問題も多く出題されているそうです。


こども達、がんばれ!!
posted by b27dayo at 22:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。