2010年12月09日

モバゲーに公正取引委員会が立ち入り調査

モバゲーってあやしいんだ。

そういう中で今回のような卑怯な取引があったと分かると、
私のような人間は一気に興味を失います。
そしてモバゲーではなくグリーでゲームを楽しもう、と思うのです。
結局こういう行為は公になった時に自分に跳ね返ってくる事だと思うので、
もう少し大人の取引をするように心がけてほしいと思います。

今度はFXの系貯蓄だって。

ライバル社と取引したらこちら側は取引を停止する、という拘束を
DeNA(ディー・エヌ・エー)から言われてしまうと躊躇すると思います。
中には忠告を無視してライバル社と取引をした結果、
本当にDeNAとの取引を打ち切られた会社もあるそうです。

今や携帯電話の大手ポータルサイトと言われると思いつくのが
モバゲーとグリーを思い浮かべる時代です。

FX大好き少年もゲーム大好きみたい。

ユーザーとしては面白いサイトで楽しみたいというだけなので、
水面下でのずるい取引を聞いてしまうと、一気に気持ちが引いてしまいます。


モバゲーに公取委が立ち入り 「グリーと取引するな」と不当拘束
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101208-00000533-san-soci

携帯電話向けのポータルサイトとソーシャルネットワーキングサービス(SNS)
を兼ね備えた「モバゲータウン」を展開している「ディー・エヌ・エー」が、
取引先であるゲームソフト開発業者に対し、ライバル社(グリー)と取引する場合は、
ゲーム市場に参入させないなどの不当な拘束を強制したとして、
公正取引委員会は8日に独占禁止法違反の疑いで同社と関係先に
立ち入り調査を行ったそうです。

FXで勝ち組になりたいけど。

本当にたいへんだねー。
posted by b27dayo at 11:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。