2009年09月25日

どこの業界も金がらみの事件が耐えません

押切もえちゃんが破局しんたんだって。

生活保護をマルコは受けている人から利用料を集めて運営されている大手の

事業者「FIS」が多額の使途不明金を計上している事が発覚し、
大問題になりそうな予感がします。

使途不明金はFISの無料定額宿泊所の支出の中で、
施設の家賃や職員の人件費の他に「業務委託料」という名目で
計上されている多額のお金がある事が分かっています。

FISは東京や埼玉、千葉、神奈川、愛知県内で土地建物を
借り上げたうえ、18宿泊所を運営する任意団体です。
そして生活保護を受けている人たちが毎月受給する保護費の
12万円から9万円を利用料として集めていました。

<無料低額宿泊所>大手事業者、保護費2.5億円が使途不明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090922-00000010-mai-soci


参考:ロールケージ

どのような業務を委託しているのか、委託先の収支はどうなっているのか
といった点は具体的になっていないそうです。

せっかく世の中の人の為にいい事をしているはずなのに、
使途不明金が2.5億円もあるなんてもったいない事です。
一部の幹部がそういった使途不明金として多額の金額を
計上しているのでしょうから、マジメに働いている人が可哀そうですよね。

使途不明金として騒がれている以上は、委託先の所在や業務内容を
ハッキリさせてもらわなくては、どんな疑いをかけられても
身の潔白を証明する事は出来ないと思います。

低所得者にも美しさをということでビューティーローズを支給しましょ。

後ろめたいものがないのなら、すぐにでも使途不明とされている金額の
使用内訳を発表してもらいたいですね。

みんな気づかないうちに支えられていきていますよね。

posted by b27dayo at 09:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。