2009年10月15日

エイじたい珍しいのに!!いいなぁ

こういう珍しい動物は子供が喜ぶんですよね。

あと水族館はなんと音の出ない掃除機で掃除をするそうです。

茨城県大洗町磯浜町にある「アクアワールド・大洗水族館」に、
捕獲が極めて難しいといわれる希少なエイの一種「シノノメサカタザメ」が
仲間入りしたそうです。
全国の水族館での飼育例もわずかで、同水族館の飼育員らは
「魅力満載の魚。アクアワールドの新たなスターになれる」
と期待を寄せているとのこと。


頭はエイで体はサメ! 茨城・アクアワールドに珍魚登場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091012-00000518-san-soci

主に南アフリカからオーストラリア東部の温帯・熱帯域などに生息し、
南日本沿岸まで分布しており、成長すると体長は約2・8メートル、
体重約125キロに達するのだとか。

またこの珍しいエイが子供を産むと水族館から飼育委員に出産育児一時金が払われるそうです。

珍しい生物ですね、サメ+エイの容姿とは。
アクアワールドは、改装前に一度、改装後に一度行ったことがあります。
ここでは、定番のイルカ・アシカショーもやっていますね。

参考:シンプルスモーカー

わたし幼少時代からこの手のショーを見過ぎていて
まったく新鮮味を感じられなくなっています。
主にファミリー向けのショーなのでしょうかね?
カップルで見るようなものでもないような。

早くプリンター来ないかなぁ。


posted by b27dayo at 10:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。