2010年01月25日

映画秘宝が選ぶ2009年トホホな映画がきまりました

がっかり映画やだめだし映画ってあるよね。

毎年スゴイ数の映画が制作され公開されていますが、
映画専門誌「映画秘宝」では2009年に劇場で公開された作品の
ワースト10を紹介するトホホ大賞の「トホホ10」を発表したそうです。

それから、わたしは映画を見ながらジェルマットで遊びます。

毒舌御免!映画秘宝が選ぶ2009年トホホな映画はこれ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000014-flix-movi

参考:電子タバコ

映画秘宝にゆかりのあるライターや著名人など約80人が選んだ
ワースト3の統計を出して、2009年のワースト10が選ばれたそうです。

名誉ある第一位に輝いたのは映画『DRAGONBALL EVOLUTION』でした。
日本でも大人気のコミックを舞台をアメリカのハイスクールに移して設定された
ストーリーが少し無理があったのかな、という感じでしょうか。

アニメだから表現できる面白さってあると思うのですが、
「ドラゴンボール」では実写で表現するには限界がありすぎると、
制作が発表された時点から感じていた日本人は多いのではないでしょうか。

全く別のものとして制作したほうが、
ドラゴンボールの名前をだして制作するよりも
良かったのではないか、と思ってしまいました。

あと、だめ映画なんか見ていたら敷きパッドの上で寝ていましたよ。

なかなか、漫画はきついよね。

posted by b27dayo at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。