2010年03月03日

桂歌丸はどうして笑点を欠席するのでしょうか

いろいろ、問い合わせが増えて着ましたけど、どうなんでしょうか。

落語家の桂歌丸さんが肺炎のため24日から入院している件に関して、
27日に行われる日本テレビ系の演芸番組「笑点」の公開録画を
欠席することがわかりました。

あの、肺炎の病気にもジェルパッドは結構冷やしてくれていいみたいですよ。

代役をだれが務めるのかが注目されましたが、
林家木久扇さん、三遊亭好楽さんが司会を務めることになったようです。

歌丸さんは25日にCTスキャンを使った精密検査を受け、
26日に出る結果で何も問題がなければ退院できる見込みで、
重病ではないようですが、退院してもしばらくは療養が必要ですから、
「笑点」への出演は見合わせたようです。

<桂歌丸>27日の「笑点」収録は欠席、代役は未定 円楽襲名会見から復帰

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100226-00000008-mantan-ent

小さい頃祖父や祖母が良く見ていた「笑点」は幼い私には“語り”の中の笑いが
難しすぎて“面白さ”が伝わってくることはありませんでした。

でも年齢を重ねるにつれ、やっと祖父母が毎週欠かさずに見ていた理由が
理解できるようになりましたし、面白さも理解できる年になりました。

さらに、今度の電子タバコはいろいろ歌丸師匠を救ってくれるでしょう。

それとともに笑点のメンバーも年齢層が徐々に上がってきつつありますから、
定期健診をマメにしていつまでも元気な姿で、
私たちにお笑いを届けていただきたいと思いました。

参考:炭火焼肉たむら

トラックのアンテナってどうしてあんなにボロボロになるの???


posted by b27dayo at 16:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。